​水越 裕二 クラリネット

DSC_5082.JPG

東京音楽大学付属高等学校を経て、 

1999年東京音楽大学卒業。 
同年、ヤマハ・クラリネット新人演奏会出演。 

2000年ドイツ国立フライブルク音楽大学入学。 
在学中、ヨーロッパ各地にて演奏・研鑚を積み、 、2003年同大学卒業後帰国。 


帰国後は毎年東京でのリサイタルや 各地でコンサート活動を行い、 またコンチェルトのソリストとして 
オーケストラと共演も果たす。

中でも、東欧を代表するオーケストラ・チェコフィルハーモニー管弦楽団 首席ホルン奏者&指揮者 オンドジェイ・ヴラベッツ氏とのジョイントコンサートを行い、また日本クラシック・ギター界の第一人者 荘村清志氏とデュオ・リサイタルを開催し、オール ギター&クラリネットという稀な編成でありながら、今までにない温かい響きとハーモニー、そして本邦初演の貴重なオリジナル・3作品も含んだプログラムには好評を博した。

 

現在は、ソロ・室内楽を中心に各地で精力的に活動するほか、各種CD・ゲーム音楽等の録音にも携わる。

新感覚アンサンブルユニット「Fevbre(フェイブル)」メンバー

プライベート・レッスンをはじめ各地の楽器店でのクリニック、全日本吹奏楽コンクール全国大会出場校をはじめとするスクールバンド指導、コンクール審査等、後進の指導にもあたるほか、映画「ハルチカ」(角川映画)で俳優へのクラリネット指導および演奏にも携わる。 

クラリネットをこれまでに、内山洋、ディーター・クレッカー(Dieter Klöcker)、イェールク・ヴィットマン(イェルク・ヴィトマン Jörg Widmann)の各氏に師事。 



2008年6月 音楽専門出版社(株)リットーミュージックより水越裕二 著作&演奏によるCD付き曲集「クラリネットのしらべ」を出版。全国の楽器店・大型書店・ネットにて大好評発売中。

 

2011年6月18日、初のソロCD「ブーケ・オブ・ミュージック~春 夏 秋 冬~」をリリース。四季をテーマに、クラシック・ジャズ・J-POP・童謡など、ジャンルを越えた名曲の数々のマキシ・シングル4種を一挙発売。


2012年 ヤマハ(株)より初心者のためのクラリネット奏法DVD「はじめてさんのクラリネットガイド」(ヤマハ・クラリネット購入者のみの付属品販売)出演・演奏。

 

2013年「クラリネットアンサンブルdeジブリ」(ヤマハミュージックメディア刊)の監修を務める。



東京・巣鴨にて水越裕二・クラリネット教室開講中。

DSC_5034.JPG
ゼブラ柄.jpg

使用楽器 

 YAMAHA YCL-CSGⅢ、YCL-CSGAⅢ


 マウスピース:D'Addario Woodwinds Reserve Mouthpiece X15E 
 リガチャー:特注品
 リード:D'Addario Woodwinds GRAND CONCERT SELECT /  THICK BLANK (FILED) 


 趣味・特技  

 サイクリング・洋菓子製作・シャツのアイロンがけ・演奏会衣装探し